人にやさしく自分に厳しく

コラム

相手には相手のやり方がある

物事を進める場合、自分のモノサシで相手と接すると
相手はとても不快な思いをします。

例えば仕事の進め方や、作業の段取りなども相手には相手のやり方があります。

それを

こっちの方がいいから

と無理強いしても、上手く進める事は出来ません。

確かにその方が効率が良いかも知れませんが、それでは人は動きません。
相手を尊重しつつ、上手く誘導する事が出来るかと言うところがポイントです。

うんそうだね。でもこっちの方法もあるから一回試してみない?

と言うように、言い回しをかえてアプローチしてみる事も良いと思います。

そんなこと面倒だよ

と思う方もいるでしょうが、

そう言う事が出来るか・出来ないかと言う所で違いが出てくるものなんです。

どんなに仕事が出来ても、自分のモノサシで接する方と相手を見て臨機応変に
進める方のどちらが上手く進める事が出来るかは自明ですね。

自分には厳しくいこう

自分にはガンガン厳しく行かないと怠けてしまうので、期限決めて目標を
達成するようにした方がいいです。

ただしこれもやり過ぎると、自滅してしまうのでたまには息抜きを
挟むのも忘れない事です。

ここまでやったら、遊びに行こう

これを終わらせたら、映画にでも行こう

…と言うような感じですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました