外付けキーボードを使って見たら

コラム

荷物を軽くしたいから

外出先でノートパソコンを使う事も多いのですが、
どんなに軽くても1キロ前後の重さがあります。

そのため、紙の資料などを一緒に持ち運ぶとあっと言う間に
数キロの重さになります。

その他に予備のバッテリーやら、コードやら諸々持ち運ぶと、
カバンの中が盛りだくさんで結構邪魔なんですよね。

なんか良い解決方法はないものか

と思案していたところ

パッと」閃いたのは、タブレットを使う事でした。

いつもは自宅で調べものや、電子ブックを読んだりするために
使っているタブレットに、外付けキーボードを付ければ、
メールのやり取りや、テキスト文章を書く程度ならいけるんじゃないかと思いました。

外付けキーボードを探す

さっそくネットで探してみました。

形状は折りたたみ式や、タブレットよりも少し大きめなものなど様々ありました。
その中でも目を引いたのは、「EC Technology」のBluetoothキーボードです。

重さが200グラム以下で、LEDのバックライト付き。

USB充電式で、Androidだけではなく、iOSでも使えるので
iPadやiPhoneでも全く問題なく使えます。

これはいいね」と思い、すぐにポチッと購入してみました。

使ってみた感想は?

見た目はただのプラスチック板のような感じですが、
実際に文字を入力してみると、とてもいい打鍵感です。

仕事がらキーボードは使う機会も多いのでどんなに高価なパソコンであっても、
キーボードの出来が悪いと使用するのをためらいますが、
このキーボードはなかなかです。

全体的に小さいので、打ち間違えるかと思いましたが、
そんな事もなくスンナリと使えました。

ただキーボードの裏面が滑りやすいので下に何かひいた方が、
打鍵する時に安定感が出ると思います。

これで外で文章を書く時には軽量化出来たので、

文章を書くだけの時には、タブレットとこのキーボードの
スタイルで行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました