仕事は忙しい人に頼む

コラム

仕事はどちらに頼むべき?

いつもテキパキと仕事を片付けていて忙しそうにしている人と

パソコンの画面をボーッと見て時間をもて余している人

あなたならどちらに仕事を頼みます?

時間のある暇そうな人かな
と思った方は、残念ですが、思ったように仕事は進まないでしょう。

その理由ですが、
仕事を効率良くこなす事が苦手で大量に依頼すると、
処理しきれなくてパンクしてしまったりするので、
仕事を依頼されないため結果として暇になっているからなんです。

なので、サッと仕事を進めたいならいつも忙しそうに
している人にお願いすると円滑に進みやすいです。

悩み事の相談をするなら

例えば、悩み事の相談をする場合、間違っても仕事の忙しそうな人に
ちょっと聞いて欲しい事が..」なんて声をかけると、

今忙しいからまた今度にして!
と速攻で断られるので、そこはお間違えないように(笑)

中にはこう言う人もいます

一見すると暇そうなのですが、実は自分が動くのではなく
他の人に作業を任せているので暇な人です。

こう言う方は、忙しく仕事をしている人よりもさらに上をいきます。

どうすればそうなるのか?

それは自分の持っているもの(ノウハウ、技術スキル等)を全て渡せる人なんです。

そんな事をしたら自分の価値が..
と思う人は、ずっと忙しい人のままです。

今持っているものを渡してさらに新たなものを作ったり、習得すればいいんです。

その発想が出来るか・否か

それが重要なことなんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました