休みを取るのに躊躇しない

コラム

サラリーマンである故に

サラリーマンを長く続けていると、
どうしても長期休暇を取ると言う感覚が薄れてしまいます。

その理由ですが、
同僚が働いているのに自分だけのんびりと
休むわけにはいかないと思ってしまうんです。

それ故に、
最低限の休みだけを取ると言うことになります。

私も長くサラリーマンをやっていたので、
その感覚がはとてもありました。

ですが、起業してからはサラリーマン時代の発想を
180度変えました。

  • 仕事をする時はキッチリと
  • しない時は完全オフにする

こうする事によって自分の時間もたくさん
持てますし、新しい考えも浮かんで来ます。

このスタイルは現在も継続しているので
サラリーマンの頃の感覚はかなり薄れて来ました。

休まないのはいけません

起業をしたとしても、サラリーマンとは
違う理由で休まなくなる方がいます。

それは事業が面白くなって、
休まなくなるんです。

ですが、それはワーカーホリック状態になっていますので、
クールダウンするためにも休暇を取るべきです。

そうすることによって頭の整理にもなります。

ただサラリーマンと違って同僚等はいないので、
自分でコントロールするしかありません。

  • つき合う人は仕事関係の方だけ
  • 仕事をしていると落ち着く
  • 趣味が全くない

これらはワーカーホリック予備軍の方に多く見られるものです。

もしこの状態になっているのでしたら、今すぐにでも仕事を休みましょう。
精神面、肉体面ともに自分の身体が健康であることが基本ですよ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました