変わらないもの・変えないこと

その他

変わらないもの

毎日使っていて変わらないものは色々あると思います。

出かける時のカバン、お財布、スマホ 等

私の場合、最も重要なのは「メガネ」です。

これが無いと、まともに行動が
出来なくなるほど大切なものです。

「メガネ」は買い替えを何度かしていますが、
今の「メガネ」はかれこれ3年以上使っています。

「メガネ」を変える理由の多くは、視力が変わって
交換するのが大半でしたが、視力に変化がなくなったのと、
レンズを強化プラスチックに交換して軽くしたので、
以前の「メガネ」よりも、とても扱いやすくなったからだと思います。

それでも年に一回は、「メガネ」のメンテナンスは欠かせません。

  • フレームのゆがみ
  • 鼻あて部分の調整
  • レンズを固定しているワイヤー交換 等

これらは日常的に利用していると徐々にずれたり緩んだりします。
そう言った理由もあるので、定期的にメガネ屋さんに行くようにしています。

メンテナンスは購入したメガネ屋さんでなくても出来るのですが、
必ず購入したメガネ屋さんに行っています。

何故そのお店に行くのか?

そのメガネ屋さんは、元々は近所にあったのですが、
お店が都内の方に移転してしまったんです。

面倒だから近所の店に変えればいいんじゃない
と言われると思いますが、

以前に持っていた「メガネ」のレンズが割れて、大至急直さないと
ダメな時があったのですが、即日対応してくれたんです

そんなの簡単でしょ

と思うでしょうが、そうでもないんです。

「メガネ」のレンズは、度数が細かく分かれていて、
在庫がないとすぐに対応は出来ないんです。

最近では、細かな度数毎の在庫を持っているお店もありますが、
その当時のメガネ屋さんはあまりなかったんです。

顧客がいつ来てもいいように在庫を持っていたんです。

今でもその時の感謝の気持ちは変わりません。

今日もそのメガネ屋さんに行ってメンテナンスして来ました。

帰りがけに、
また定期的に来て下さい
と言ってくれたお店の方の笑顔がとても嬉しく思います。

サービスは心に響くかどうか

サービスと称して、色んな特典をつけたりオマケをつけたり
する所も多いのですが、本当に良いのは、手にした方の心に響くか
どうかと言う事だと思います。

そんなサービスをサッと出来るかどうかで、
選ばれるか・選ばれないかと言うのが決まるんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました