新規事業を始めるなら

コラム

事業を進めていってある程度順調になってくると、
他の事業を行いたくなるのは誰しも考える事です。

ただしベースとなる事業と全く異なる事を
ごちゃ混ぜに行うと、たいていの方は失敗します。

よくある話としては、有名人の方が、
自分のお店を持ったのは良いがあまり流行らず、
早々にたたんでしまうケースですね。

どれ程自己資金が豊富にあっても、
商品やサービスが売れなければ赤字になり、

当初の資金を取り崩してしまい、
どうにもならなくなるのは当然の結果です。

ではどうすればいいのか?

ベースとしている事業を活用する方法を考えてみます。

例えば、
現在、何か商品販売をしているのでしたら

「商品販売」と言うノウハウを新しく参画される人に
教える事業をしてみるとか、

利幅の良い商品の仕入れ先を紹介するかわりに、
その商品を扱う際には、マージンをいくらかもらう等は
すぐにでも可能ですね。

また、これから売れ筋になりそうな商品情報の提供等も
良いと思います。

このようにベースとなる事業を上手く活用する事によって、
拡大させる事が可能なんです。

後は実際にやってみて、
これは自分には合わないな」と思ったら、

未練がましく続けるのではなく、サクッと辞めて次の事を
進めましょう。

どんなに良い事業であっても、向き・不向きはあるので、
そこはドライに割り切るのがポイントですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました