時間は巻き戻す事は出来ない

コラム

あの時にこうすれば良かった」と思うことはありませんか?

時間はドンドン流れているので、過去に戻る事は出来ません。

特に子供の成長はアッと言う間です。

初めて歩いた日
運動会で1等賞を取った日
幼稚園や学校に入学した日…

その時々で、
様々な出来事がありますが、その日はその時限りです。

仕事があるからと言う理由で無視していて、

やっぱりあの時に…
と思ってももう遅いんです。

気がつくと、
もう子供は成長して一緒に出かけるような年令
ではなくなっています。

忙しくても時間を作って、
子供たちの成長を見守りましょう。

そんな事を言っても…時間が」と思う方もいるでしょう。

確かにその気持ちはわかります。

私もサラリーマンの頃は、
とても時間に追われていましたので、その頃の話をしましょう。

あるシステムのトラブルがあって、
どうしても休日出勤する必要があったのですが、

妻の体調も良くなかったので、
幼い子供の面倒を見るのは、とても無理な話でした。

また、そばに頼れる人もいない状況でした。

仕事は待ったなしの状態

だからといって家族をそのまま置いて行けない…

そこで決断したのは、
よし!子供も連れて行こう!」と決めました。

会社の応接室に子供を置いて、

ここで待っていてね、
テレビは見ていいからね。

と言って仕事を始めました。

しばらくして、
子供のところに行くとお菓子がてんこ盛りに
なっていました。

たくさんもらったよ(笑)」と子供が話してくれました。

どうやら会社の同僚がくれた様子でした。

この話は何十年たった今でも覚えてくれていて、

お父さんと会社に行って、
とても面白かったんだよ(笑)」と話をしてくれます。

子供にとって、
親と一緒にいる」と言う事が何よりも大切なんだと
痛切に感じました。

普段忙しくて何も出来ないと思っている方も
たくさんいると思います。

深夜残業続きだ
 
土日も休みがない
 
寝る時間もない

それでも、

何か出来る事はないのか?
 
本当に無理な事なのか?
 
それで後悔することはないのか?

自分自身に問いただしてみて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました