ビジネスマインド

会社と対等になるには

会社の規則や規定、定期的に行われる人事異動などによって、
想定していた進路とはかけ離れた道に進んでしまう場合も多いと思います。

日本経済が成長していた頃には年功序列で給与も上がっていったので、
仕事内容に不満はあってもそれなりに給与ももらえたものですが、
現在は経済成長も鈍化しているので、
今以上を望むのは厳しい状況と言えます。

会社の言うがままにしていると、
都合の良い人材と判断されて会社の都合で使われる事になりやすいです

ではそんな会社と対等になるにはどうすれば良いと思いますか?

独立して自分の会社を作るのも一つの手ですが、
仕事を作るネタ(人脈、アイディア、資金)がないと、
すぐに先が見えなくなってしまいます。

別な方法としては、
異なるスキルを使いこなせる人材になることです。

メンバー管理ができて自分も作業をすることが出来る
プレイングマネージャーと言うよりも、
異なるスキルを上手に使い分ける方がより良いです。

例えば、会計業務に詳しくてさらに営業も出来るとか、
ITに詳しくて販売業務に詳しいとかでも良いです。

自分の会社で同じレベルの方がいないか、
いても自分を含めて数名程度だとさらに希少価値が高くなります。

希少価値の高い社員は、
辞められると会社に大ダメージ(下手をすると業務が回らなくなる)
なので、条件交渉されると会社側は相応の対応をすることになり、
かなり対等な位置に立つことが出来ます。

ただし、交渉するからには、
それなりの結果を出すことは必須ですので、
その点は留意が必要になります。

-ビジネスマインド

Copyright© 三上英昭の公式サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.