ヒントを得たら全て捨てる気持ちで

コラム

書籍や情報商材などでは、
様々な知識や情報を得る事が出来ます。

ですが、
頭から最後まで全て理解した上で実践するのは
オススメしません。

進めるスピードが遅いと、
モチベーションも下がってしまいいつしかやめてしまう
可能性が高いからなんです。

例えば書籍ならば、
パラパラとページをめくり気になる箇所を読んだら、
その書籍を捨てる気持ちですぐに実行に移しましょう。

情報商材も同様で、
必要な部分をパッと確認して後は破棄する気持ちで
実行に移しましょう。

えーそんなの無理だよ」と思うでしょうが、
その位の気概がないと前には進みません。

どうしても先に進まなくなった時の
再確認用として保管しておき、

まぁ大丈夫かな」と思った頃にまとめて捨てるようにします。

何故そこまで極端にするのかと言うと、
情報に溺れないようにするためと言うのと、

古い情報をすばやく入れ替えたいからなんです。

情報は黙っていても、
ドンドン入って来ますし、

昨日まで正解と思っていた内容も
すぐに変化してしまう事が多いんです。

例えば、
自分ホームページを上位表示させようとした方法が、
突然無効になるなんて話は日常茶飯事の話です。

なので、
情報の入れ替えはすばやく行わないとムダな作業をする
事になります。

トライ&エラーを繰り返して自分で検証した結果こそが、
正解なんです。

もったいないと思うよりもドンドン前に進みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました