人が成長するために必要なこと

コラム

今日は人の成長に関する お話しになります。

仕事を進める場合、一人だけで対応するのはあまりなく、

大半は数名のチーム体制で 対応するのですが、

百戦錬磨のメンバーばかりでなく、右も左もわからないような

新人レベルのメンバーと組む場合があります。

こう言う場合、 参画メンバーに向けて事細かに説明をしたり、

手順を提示してあげると質問も 少なくなるので、

仕事は円滑に進みます。

ですが指示通りに実施すれば、それなりに仕事は 出来るのですが、

何故そうしないとダメなのか?」 と言う 根本的なことは理解していないので、

誰かに質問されても、

「○○さんから言われたから」と言う答えしか返ってきません。

酷い場合には、

「よくわかりません」

「○○さんに聞いて下さい」と言う反応をする事もあります。

事細かに依頼した結果、考える事を全くしなくなってしまった様子です。

このようなメンバーを、忙しさにかまけて放置すると、

その人はやがて指示待ち人間になってしまいます。

自分の判断で動けるようにしてもらうには、もう一度考え方から教える必要があります。

これは根気がいる作業なので、多くの方はやりたがりません。

「自分が新人の時は…」なんて言う方もたくさんいます。

自分の経験・知識・ノウハウを、相手の方に習得してもらうには、

手間をかけないと難しいです。

例えるなら、子育てと同じ事だと思うんです。

・トイレのしつけ

・食事の仕方

・外出したときのマナー

・友達との接し方

これらは、何度も何度も繰り返して、やっと覚えてくれます。

覚えが悪いとストレスがかかりますが、それでもあきらめないで教え続けます。

人が成長するには、そう言う過程を踏む必要があるんです。

後は子育てをする感覚で、繰り返し教える事が出来るかどうかだと思います。

何故そこまでするのかと 言いますと、

繰り返し教えた方から、大きく飛躍する人が出てくる 事があるんです。

その方が違うところで、活躍している話を聞くと、とても嬉しく思います。

子供の成長を喜ぶ親のような 気持ちですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました